風神レポートとは

ユーザーでも使いこなせる帳票開発ツール

風神レポートは、帳票開発ツールです。仕様書では表現しにくい「使いやすさ」にこだわっています。
SIerにとって「帳票が高速開発でき、手離れが良くなるツール」、ユーザーにとって「帳票の内製化ができるツール」をご提供しております。

風神レポートなら帳票のこんな問題を解決します。

① システムのリプレイスで予算内に収まらない

「帳票の内製化」で帳票コストの削減をご提案できます。
帳票の数が多い、帳票の絞り込みが難しいといったお客様におすすめです。

②帳票の変更が多い、保守費をどうにか抑えたい

帳票の変更が多いお客様は「自分たちで帳票を変更したい」と思っています。
風神レポートなら、「ユーザーが自分たちで帳票を変更できる」ので、帳票にかかっていた保守費を削減できます。
そして、浮いた予算をもっと重要なシステム開発に投入できます。

③属人化していて業務効率が悪い

属人化している帳票の作成方法を標準化し、仕組化することで業務の効率を改善します。

④帳票のカスタマイズをもっと楽したい

帳票はソフトに組み込まれていることが当たり前でした。
風神レポートは、システムから帳票を分離し、カスタマイズの負担を軽減します。

ワンフォーム マルチユースで帳票開発を一本化

風神レポートは、1つのフォームが様々な運用環境と、様々な出力形式で使えます。
環境に合わせた作りこみをなくし、帳票にかかる工数を削減します。

Webシステム、Windowsアプリ、サーバ帳票、オンデマンド帳票

たった1つのフォームから、印刷、PDF、Excel、htmlの出力に対応

データはCSV形式 システムと疎結合だけど強力に連携

お客様の声

「ユーザーが自分で帳票レイアウトを修正してリリースを行えるツールを探していた。購入の決め手は使いやすさ」
(株式会社アクティシステム 様)

「多数の帳票があり、システム入替時に工数がかかるため簡単に作成できる方法を探していた。データをCSV出力すればあとは風神側で変更が用意であることが購入の決めてとなった。」(匿名ユーザー 様)

「帳票は変更が頻発するので自分たちで変更したいという要望を持っていた。風神レポートは指定伝票のフォームが半日程度でできる。以前、他社の高額ライセンスの商品を購入したが、サンプル帳票を1件作るのに100万円もかかり断念したこともあったので満足している。」(ワタナベ工業株式会社 ご担当者様)

「パッケージの帳票では、実業務とのギャップが埋められない。帳票開発コストの増大を抑え、なおかつ、利用者の要件に十分に応えられる。」(株式会社プリマジェスト ご担当者様) など