開発キット エンタープライズ版

開発キット エンタープライズ版とは

帳票のデザインやデータのつなぎを行うデザイナー(風神エディター)と、帳票出力ツール(風神ビュアー、風神ツール)がセットになった開発用のライセンスです。エンタープライズ版では、機能充実版になっており、1本で10開発ユーザーまでお使いいただけます。

エンタープライズ版限定機能の紹介はこちら
機能比較表はこちら

風神エディター:デザインツール

風神エディターでは、プログラマーだけでなく帳票を印刷する利用者でもフォーム作成を行えるのが特長です。 帳票作成のハードルを低く、でも多彩な機能で豊かな表現力を実現します。

すぐに使いこなせる

  • テスト用CSVデータを取り込んで、デザイン画面で実際の帳票を見ながら作れる
  • データのつなぎはドラッグアンドドロップ
  • 標準的な設定はツールボタンで簡単に設定
  • 設定内容が分かりやすいプロパティ
  • 初心者ガイド、Q&Aで気になることが見つけやすい

帳票のデザイン、データのつなぎ、プレビュー確認が1つの画面で完結

  • 設定後の表現が、その場ですぐに確認できる
  • 画面の切り替えのわずらわしさがない
  • 帳票依頼者との打ち合わせで、確認と調整が完了。無駄がなくなる

簡単に作れる 早く作れる

  • 時間短縮をサポートする「4つの帳票タイプ」
  • 新規作成ウイザードで、帳票の骨格まで完成済み
  • 独自の表ツールで、作成時間がわずか15分

(こんな帳票が独自の表ツールでわずか15分で作れます。)

表ツールで作る帳票見本

様々な設定がフォームの中で完結

風神レポートのデータはCSV。シンプルなデータを表現力豊かな帳票に仕上げるために、様々な要素でサポートします。

  • グラフ、バーコード、画像も標準装備
  • プロパティ機能でプログラミング不要
  • 独自のマクロ機能で複雑な処理にも対応
  • ソートやデータの加工機能
  • Excel、htmlの出力も、出力チェックをつけるだけ。出力に合わせた作りこみが不要。  など

 

ビュアー:ブラウザから帳票を印刷する

  • ActiveXを使ってブラウザで帳票イメージを合成
  • htmlにたった3行。フォームとCSVデータを指定するだけ
  • 罫線の引いてある伝票へのあてうち印刷、大量ページの印刷、プレビューなしの直接印刷など
    PDFでは課題の多い印刷の処理が可能
  • ライセンスフリーだから利用者が多くても大丈夫。

ツール:Windowsシステムの開発に活躍

  • システムから帳票カスタマイズを分離。
  • 帳票の変更が発生しても、フォームを差し替えればOK。再コンパイルが不要。
  • カスタマイズの多い業務パッケージで採用。帳票の負担を軽減します。

データアシスト:WebでのCSV作成をサポート 

  • データで表現力をアップする独自のコントロールデータの作成をサポート。
  • 出力するCSVデータを暗号化。