出荷業務のWebシステム開発(マルチブラウザ対応)

出荷業務で「チェーンストア伝票」や「製品ラベル」などを出力されているお客様! システムのWeb化にお困りではありませんか?風神レポートなら帳票の導入費用を抑えながら、ドットプリンターへの出力もできるWeb帳票をご提案しております。

クライアントPCから印刷するWeb帳票

「Webシステムの帳票には、大掛かりな帳票サーバを用意しないといけない」と思っていませんか?

風神レポートのWeb開発(TypeD)は、小さなWebシステムから対応できます。ブラウザ経由でクライアント端末に接続しているプリンターに印刷を行う仕組みで、プリンターの切り替えなどもクライアント端末で行います。

Webシステム運用図(ドキュメントビュアー)

Web帳票ならこんなことができます

直接印刷もプレビュー表示も 1本でどちらにも対応

印刷の書式が決まっている帳票は、クリックしたら直接印刷したいですよね。
一方で、用紙の切替が必要な帳票だったり、印刷前に確認をしたい場合には、プレビューが必要なケースもあります。

風神レポートのWeb開発(TypeD)では、直接印刷・プレビュー表示どちらのケースにも対応できます。
帳票ツールによっては、サーバ側で印刷処理を行うシステムではプレビュー機能が別オプションになり追加費用が発生する場合もありますが、風神レポートのWeb開発ではその心配はありません。

プレビューも直接印刷もOK

プリンターの切替はクライアント端末で

Web開発(TypeD)では、出力プリンターの切替はクライアントソフト「風神ドキュメントビュアー」で設定を行います。
同じ帳票でも端末によってプリンターを切り替えたい、そんな場合でもWebシステム側で作り込みをする必要がありません。

プリンターの制御はクライアントソフトで

PDFでは苦手な帳票印刷が得意

Web開発(TypeD)は、特にこんな帳票印刷に向いています。

  • チェーンストア伝票や客先伝票など、専用伝票へのあてうち (印字位置の調整が大変)
  • ページ数が多い帳票(処理が固まる、印刷までに時間がかかる)
  • 使用中の「住所ラベル」で続きから印刷する

PDFファイルはサーバ側でファイルを作成するため、端末ごとに出力を変える事やトラフィックに負荷がかかる大量出力はどうしても苦手です。Web開発(TypeD)は、クライアントソフトで処理をするのでそのような部分で強さを発揮します。

ChromeやEdgeからでも印刷できる

ChromeやEdgeからでも印刷できる

安価にWebシステムが構築できる理由

クライアントの運用ツールは料金一律

クライアント側にソフトをインストールするとなると、ユーザーが多いと費用が高くなるのではないか?と心配されていませんか?ご安心ください。Web開発(TypeD)では、クライアントPCが多くても大丈夫。クライアントにインストールするドキュメントビュアーは台数に関係なく一律の料金で使用できます。
何台でもOK

システムと疎結合、オープンソースでの構築が可能

Web開発(TypeD)では、構築環境に依存しないシンプルな仕組みになっています。
Webシステムでご用意いただくのはこの2つです。

  • データはCSV形式
  • htmlにWebAPIへの呼び出しを1分追加する

なので、サーバのOSやミドルウエア、データベースの種類や組み合わせを問いません。
「Linux+Apache+PostgreSQL+JAVA」などのフルオープンソースの環境下での帳票開発も可能です。

出荷業務のWeb化における意外な落とし穴

出荷業務システムのWeb化で課題となるのが、「ドットプリンターを使った印刷」「1クリック」です。

「専用伝票」「配送伝票」などのドットプリンターを使った印刷は、印字がキレイに収まっていることが大切。しかし、印刷の開始位置はPCやプリンターにって違いがあり、一律ではありません。Webシステムで一般的に使用されるPDFでは、印刷の開始位置の調整が難しいのが課題です。

印刷開始位置のずれ

また、PDFではプリンターの切り替えは手動で行う必要があり、オンプレのシステムのように1クリックで目的のプリンターに印刷することはできません。出荷業務では業務効率の低下につながります。

帳票ツールの多くは、PDFへの出力をメインにしているものが多いため、ドットプリンターへの印刷に適した帳票ツールを探して風神レポートにたどり着いたお客さまも多くいらっしゃいます。

導入費用

A:標準セット

商品名 ユーザー数 価格(税別) 年間保守費(税別)
開発キット
エンタープライズ版
10ライセンス
(最大10人フォームの作成ができます)
980,000円 120,000円
WebAPI(JAVA版) 1サーバ
(1Webシステム)
400,000円 40,000円
合計   1,380,000円

160,000円

B:予算控えめ、帳票もシンプルなお客様に

商品名 ユーザー数 価格(税別) 年間保守費(税別)
開発キット
プロフェッショナル版
1ライセンス 160,000円 30,000円
WebAPI(JAVA版) 1サーバ
(1Webシステム)
400,000円 40,000円
合計   560,000円

70,000円

C:印刷もPDFもいろんなことがやりたいお客様に

標準セットにルックアップサーバを追加すれば、もっといろんなWebシステムが開発できます。

商品名 ユーザー数 価格(税別) 年間保守費(税別)
開発キット
エンタープライズ版
10ライセンス
(最大10人フォームの作成ができます)
980,000円 120,000円
WebAPI(JAVA版) 1サーバ
(1Webシステム)
400,000円 40,000円
ルックアップサーバ x64
(サービス版)
1サーバ(1OS) 1,000,000円 150,000円
合計   2,380,000円

310,000円

参考:できることできないこと

  A:標準セット B:予算控えめ C:いろいろやりたい
対応ブラウザ IE、Chrome、Edge
クライアントソフトを使った
運用(TypeD)
PDFやHTMLなどサーバ側で
帳票を作成する運用(TypeS)
× ×
エンタープライズ版の機能を
使ったいろんな制御
・フォームの自動切替
・セットで帳票を出力 など
×

運用内容や規模に合わせて、選択ができます。お気軽にご相談ください。